« ワイン博物館 | トップページ | 戻りカツオ »

2015年1月12日 (月)

白子の肉巻き

 11月23日(日) そう吾(最寄駅:近鉄奈良線・富雄)
 嫁たぬきとともに、休日の奈良散歩です。西大寺駅で乗り換えようと思っていると…
141123_12
おぉ~、「しまかぜ」が入ってきましたよ。
141123_3
なるほど、秋から運行がスタートした京都行きですね。
141123_4
ビュッフェです。一杯やりながら乗ったはる人がいてますねぇ。おっちゃんもやってみたい(笑)
141123_5
慌ただしく発車していきました。
 で、本題。富雄駅周辺は、最近、意欲的な飲食店のメッカになってますので、ちょっと探検に。嫁たぬきは魚好きですので、鮮魚にこだわった「そう吾」さんに入ってみました。
141123_6
まず定番の「シラスおろし」で。フカフカのええシラスです。
 「お造り」をお任せの3種盛りで。
141123_7
「カンパチ」(写真手前左)、「生マグロ」(写真手前右)、「石ガレイ」(写真奥)の3種盛りです。カンパチの脂のノりが素晴らしい。石ガレイは歯ごたえシッカリ、旨味じんわり。エンガワのコリコリ感と脂の甘さがたまりません。マグロは生らしいみずみずしさ。でも、水っぽくなく血のコクがちゃんとあります。なるほど、エエ魚です。
 当然、こうなりますね。
141123_8
「松竹梅」をぬる燗で。
 黒板のお品書きを見ていると、そそられるアテがいろいろありますねぇ。
141123_9
定番メニューにもいろいろと…「白子の肉巻き」?? こりゃ、気になりますね。
141123_10
見た目はカキフライみたいですが…
141123_11
タラの白子を豚肉で巻いてあります。ポン酢とカラシとソースが添えてあります。ポン酢でいくのが面白いでしょうね。ソースで食べても白子のコクがちゃんと主張してます。こりゃ面白い一品です。
 ほかにも気になる魚がいっぱいありますので、今度は煮物も食べてみないといけませんね。

|

« ワイン博物館 | トップページ | 戻りカツオ »

居酒屋日記(気まぐれ更新)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2077515/58555503

この記事へのトラックバック一覧です: 白子の肉巻き:

« ワイン博物館 | トップページ | 戻りカツオ »