« 堤防の秘密基地 | トップページ | ドバっ! ペタっ! »

2015年3月20日 (金)

南国ムードの隠れ家

 1月6日(火) ちゅら(最寄駅:近鉄生駒線・南生駒)
 何かと気ぜわしいのをいいことに、実に久々の更新です。随分前の話になってしまいましたが、そういう気ぜわしい時にこそ行きたいようなお店を見つけました。
150106
隠れ家のムード満点! ゴーヤとリュウキュウアサガオの枯れたツルが何ともエエ味を出してます。
 「ちゅら」さんは沖縄出身の女将さんのお店。戸を開けると「おかえり~!」と声を掛けてくれます。店内には琉球楽器の三線や一五一会、ギターやカホンも置いてあります。BGMはもちろん“島唄”。それじゃ、おっちゃんも「オリオンビール」の生をもらいましょう。
150106_2
突き出しに「ミミガー」と「キンピラゴボウ」が出てきました。オリオンの生は口当たり軽くグイグイいける感じです。
 そりゃ、アテももちろん沖縄モノで。
150106_3
定番の「ラフティ」。普通の豚角煮とは、一味もふた味も違います。ややペタっ!とした甘めの味が、いかにも南国っぽい。女将が「塩豚」(写真右端)を少しサービスしてくれました。ホロリと煮え、余計な脂の抜けた豚のサクっ! プルっ!とした歯ごたえが楽しい。
 おっちゃんの大好きな「モズクの天ぷら」。
150106_4
かき揚げ風で。紅ショウガも入って、関西人の好みに合わせるよう工夫したはります。
 おっ! 泡盛の古酒があるじゃないですか!
150106_5
注文すると甕から汲んでくれる「久米仙」の古酒。43度もあるのに、クイっ!とイケてしまいそうなところが恐ろしい。お客さん手作りのコースターが、このお店の雰囲気とお客層の良さを物語っています。
 仕上げに、沖縄風ピーナッツ豆腐「ジーマミ豆腐」を。
150106_6
ほんのり甘いジーマミ豆腐にワサビは初めてでしたが、これがまた合うじゃないですか。思わず泡盛をおかわりしそうになりましたよ。危ない、危ない(笑) どこまでもユルく飲み続けてしまいそうな、この雰囲気が南国の酒場の空気なんでしょうね。

|

« 堤防の秘密基地 | トップページ | ドバっ! ペタっ! »

居酒屋日記(気まぐれ更新)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2077515/59335922

この記事へのトラックバック一覧です: 南国ムードの隠れ家:

« 堤防の秘密基地 | トップページ | ドバっ! ペタっ! »