« 穴子が食べたい | トップページ | 旨い焼き鳥を求めて »

2015年4月 5日 (日)

エエお仕事をお気軽に

 3月1日(日) 三丁目酒場(最寄駅:京阪電鉄石山坂本線・京阪膳所)
 嫁たぬきのお歌の発表会があったので、大津までお出かけした帰り、実家のご両親と“打ち上げ”を。会場は、お義父さんお勧めの「三丁目酒場」さんです。大衆的な価格で旨いアテがいただけるのだそうです。
 とりあえず、早くできそうなアテを。
150301
「板わさ」を頼んだら、何と豪快な! カマボコ1枚まるまる出てきましたよ。
150301_2
しかも、ワサビは載せてあるだけじゃなく、ちゃんとカマボコに溝を切ってから塗ってあるじゃないですか! こうすると、醤油を付けたりした時にワサビが落ちにくいですよね。ちょっとしたことですが、ひと手間かけてあるところがニクい。
 「寒ブリ」の造りがあるじゃないですか。
150301_3
おぉ~、よく脂のノった綺麗な身です。
 嫁たぬきが「ポテトサラダ」をお願いしました。
150301_4
ジャガイモのつぶし具合が程よく、タマネギが炒めてあるので香ばしくて甘い。ちゃんと手間ヒマかけたはりますねぇ。
 おっちゃんは「ベーコンの燻製」を。
150301_5
しかし、よく考えると、ベーコンて元々燻製ですよね。さらに燻して香ばしいだけじゃなく、肉がギュっ!と締まって旨味が増しています。
 春の使者「ホタルイカ」を使ったこんなアテも。
150301_6
「ホタルイカとキャベツの粒マスタード和え」です。これは新感覚! ホタルイカは酢味噌で食べるくらいですから、カラシとの相性がいいのは言うまでもないですが、酢味噌のように甘味やコクがない分、粒マスタードの風味が引き立っています。しかも、甘味とコクはサっ!と湯がいたキャベツに担当させるという心憎い演出。さりげなくエエお仕事です。
 日本酒も、こんなのが普通の冷酒と変わらぬ価格で。
150301_7
「湖雪」(フーシェ、純米活性濁り酒、平井商店、大津市)です。活性酒特有の繊細な香りがいいんですよね。
 大衆的な価格と雰囲気でありながら、本格的なお仕事と品ぞろえ。こういうお店こそ、まさに大衆店と呼ぶにふさわしいと思いました。

|

« 穴子が食べたい | トップページ | 旨い焼き鳥を求めて »

居酒屋日記(気まぐれ更新)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2077515/59534365

この記事へのトラックバック一覧です: エエお仕事をお気軽に:

« 穴子が食べたい | トップページ | 旨い焼き鳥を求めて »