« その前に… | トップページ | 同窓会 »

2015年4月18日 (土)

圧巻の300銘柄

 3月14日(土) 音ノ葉(最寄駅:近鉄橿原線・筒井)
 今回の休日の奈良散歩は、先日、筒井駅周辺を歩いて気になった「音ノ葉」さんを目指します。この前寄った立ち飲み屋「富乃家」さんを正面に見て左方向に少し行くと、高架をくぐってすぐのマンション1階に、バーのような雰囲気の「音ノ葉」さんが忽然(こつぜん)と出現します。
150315
看板には「焼酎Ber」と書いてありますね。それでは、早速…
 音ノ葉さんは焼酎Berの名の通り、焼酎に魅せられたマスターのお店。どうです、この品ぞろえ。
150315_2
常時300銘柄以上もの在庫は圧巻‼ この品ぞろえは恐らく奈良随一、いや、近畿でも屈指でしょうね。
 飲み比べセットにしてみましょう。
150315_3
マスターお勧めの芋焼酎5銘柄を少しずつ。酒器は焼酎を最も旨くするといわれる備前焼だけを使うというこだわりぶり。(写真後列左から)「富乃宝山」「熟柿」「海」、(前列左から)「吉酎」「こいじゃが」です。いずれ劣らぬ個性的な5銘柄。芋の香がギュっ!と濃いぃ。この飲み比べは勉強になりますねぇ。他にもいろんなパターンのセットがあるので、気分によっていろいろと楽しめます。突き出しは酒の味を邪魔しない梅ぼしというのも「なるほど」です。焼酎の水割りやお湯割りに入れてもいいでしょうね。
 アテも面白い。
150315_4
「シメジの明日パラダイス」というそうです。シメジとアスバラの黒コショウ風味のバターソテーですね。シンプルで酒の味を邪魔しません。
 今度はレンコンを使った一品。
150315_5
「クリームチーズ恋婚(れんこん)」は、香ばしいコゲとチーズのコクに包まれた淡白でシャキシャキなレンコン。野菜がこんな酒のアテになるとは驚きです。肉系のアテよりも、酒を選ばない感じですね。
 かと思えば、こんな濃いぃアテ。
150315_6
「トド肉の缶詰」です。変わり種も含め、いろんな缶詰がそろっているところも面白い。
 店内は上質感があって、じっくり落ち着ける大人の感覚。ミュージシャンを志していたというマスターや仲間のミニライヴや婚活イベントが開かれることもあるそうです。こりゃ、まさしく大人の社交場ですね。

|

« その前に… | トップページ | 同窓会 »

居酒屋日記(気まぐれ更新)」カテゴリの記事

コメント

さすがに焼酎の揃いがいいですね。帰りは木津周りかね?

投稿: にゃお | 2015年4月25日 (土) 15時10分

>にゃおさん、いらっしゃい! ここの芋焼酎の品ぞろえには、ほんと驚きました。奈良を訪ねたら、ぜひどうぞ。帰りは木津回りじゃなくて、祝園か京田辺で乗換ですね。

投稿: 櫻守 | 2015年4月26日 (日) 06時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2077515/59615004

この記事へのトラックバック一覧です: 圧巻の300銘柄:

« その前に… | トップページ | 同窓会 »