« 春の使者 | トップページ | グリルドソーセージ »

2015年4月26日 (日)

骨酒

 3月20日(金) たくらた(最寄駅:近鉄橿原線・尼ヶ辻)
 週末なんで、お仕事を終えてからちょっと奈良散歩です。この前訪ねた「たくらた」さんに行ってみました。十津川の春のアテは何かあるでしょうか。
 「春野菜の天ぷら」がありますよ。
150320
三度豆と菜の花です。三度豆はホクホク甘く、菜の花はほろ苦い、春の味覚ですね。おっちゃんは粗塩でいただくのが好きですね。
 「猪肉の燻製」なんて珍しいアテがありますよ。
150320_2
何か牛タンみたいな模様ですね(笑) 余計なクセはなく、「さいぼし」みたいな感じですが、肉の濃いぃコクは確かに猪ですが、あまり意識しなければ、牛と言われてもわからないかもしれません。
 おぉ~、「アマゴの骨酒」がありますよ。
150320_3
熱燗を注いで、じっと我慢です(^^)
150320_4
魚の形をした器も面白い。
 アテに「葉ワサビのしょうゆ漬け」をもらいました。程よい辛さの刺激が濃厚なアマゴの骨酒によく合います。、シャキシャキした食感も楽しい。山のアテですなぁ。
150320_5
 名物の「おでん」も。
150320_6
「玉子」と「スジ肉」です。今日もええダシ出てますねぇ。
 骨酒は「継ぎ酒」をしてもらって…
150320_7
アマゴもちゃんといただきますよ。エキスが出てしまっていますが、酒で程よく潤(ほと)びて旨い。
 仕上げは…
150320_8
「鶏塩スープ」。もちろん、十津川産の素麺入りです。サッパリとして、素麺で程よくお腹が落ち着きます。
 ことしこそ十津川にも行きたいですね。春から夏に向けて、おいしいアテが楽しみです。

|

« 春の使者 | トップページ | グリルドソーセージ »

居酒屋日記(気まぐれ更新)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2077515/59776999

この記事へのトラックバック一覧です: 骨酒:

« 春の使者 | トップページ | グリルドソーセージ »