« 江若鉄道の思い出 | トップページ | ほっこり感満点 »

2015年5月30日 (土)

一頭買い

 4月6日(月) 多聞(最寄駅:JR大阪環状線・京橋)
 嫁たぬきが前から「気になる」と言っていたお店、「多聞」さんに嫁たぬきを誘って寄ってみました。何が気になるって、「近江牛一頭買いの店」とか書いてあると、元滋賀県民としては「どんなんか一回行ってみな」と思うのだそうです。
 何にせよ、立ち飲みで新鮮なお肉が格安で味わえるとは、シアワセな話じゃないですか。
150406_640x480
とりあえず「タン刺し」からいってみました。ワサビをつけるだけで十分、塩や醤油はいりませんね。脂が甘い。
 「ツラミ」も刺身であるんですか! そら、いっとかなあきません。
150406_640x480_2
アッサリ。歯ごたえシッカリですが、噛みしめると旨味がじんわり。
 おっちゃんの大好きな「ハラミ」は焼きでいただきます。
150406_640x480_3
なんと浅い焼き。強火でサっ!と鉄板焼きして旨味を閉じ込めてあります。めちゃめちゃジューシー。塩焼きでこれだけ旨いんですから、余計なタレなんかはいりません。
 「マカロニサラダ」で腹を膨らませながら、当然「ホルモン」もいきます。
150406_640x480_5
普通に旨い(^^)
150406_640x480_4
「ミックスホルモン」も塩でシンプルに。これも何と浅い焼き。臭みゼロ。
 牛だけかと思いきや、嫁たぬきが食いついたこんなアテ。
150406_640x480_6
「鶏手羽の唐揚」。しっかりめの味付けと黒コショウの風味がよい。
 普通の「鶏の唐揚」も。
150406_640x480_7
衣サクサク、中ホクホク。ビール何杯でもいけそうです。
 仕上げに選んだ「肉吸い」。
150406_640x480_8
もう、これがまた秀逸。肉がエエから当然、ダシもエエに決まってます。サっ!と煮えたタマネギが程よい辛さと甘み。やや甘めの味付けが仕上げにピッタリです。
 「こりゃ、また来なアカン! 友達にも教えたろ(^^)v」と嫁たぬきもすっかりクセになってしまったようでした。

|

« 江若鉄道の思い出 | トップページ | ほっこり感満点 »

居酒屋日記(気まぐれ更新)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2077515/60188827

この記事へのトラックバック一覧です: 一頭買い:

« 江若鉄道の思い出 | トップページ | ほっこり感満点 »