« フラメンカエッグ | トップページ | 肉入りオムレツ »

2015年5月 4日 (月)

洋風居酒屋誕生

 3月26日(木) ゑびす(最寄駅:JR学研都市線・津田)
 今日は嫁たぬきがお友達と宴会だそうで、おっちゃんは津田駅前にできた洋風居酒屋の偵察に。この前、ケーキを買いに「新」(最寄駅:JR学研都市線・河内磐船)さんに行った時、オープン記念の割引特典付のチラシをゲットしていたので、使ってみましょう。
 突き出しはないので、とりあえずな一品を。
150326
お馴染み「ポテトサラダ」。写真手前がアンチョビ風味で、奥は新ジャガのポテサラです。ちょっとわがままを言って、1ディッシュずつもらいました。アンチョビの塩味とコクが適度。ただ、欲を言うと、もう少し水分があったほうが、パサつかないで食べやすいように思います。新ジャガは甘味があって、マヨネーズも控えめにすることで、本来の甘さを生かしていると思います。これだけで、マスターはなかなか生真面目で実直な人柄だとわかりますね。
 数量限定という文字には弱いおっちゃんは「絶品タンシチュー」に目を付けました。
150326_2
おぉ~、ほんに絶品ですなぁ。ホロホロに煮えていますが、肉の旨みが中心にちゃんと残っていて、濃厚なデミグラスソースが絶品です。季節の菜の花をあしらうところなんか、なかなかニクいじゃないですか。
 そりゃ、あんた、やっぱり赤ワインと、そして…
150326_3
バゲットをもらわんと。ソースは全部ふきふきしていただきました(^^v
 ワインに合うちょいアテをもう一品。
150326_4
自家製の「ミックスフルーツバター」です。ドライフルーツの甘味ほんのり、パターのコクと塩気がワインを誘います。ビールにもよく合うし、ワインは白でも旨いでしょうね。
 今はやりのイタリアンやスパニッシュ系のバールかと思いきや、シッカリ季節のお造りや日本酒、焼酎なんかもあって、こりゃ、やっぱり洋風居酒屋と呼ぶにふさわしいですね。これまで津田駅近くにはなかったカテゴリーのお店の誕生です。

|

« フラメンカエッグ | トップページ | 肉入りオムレツ »

居酒屋日記(気まぐれ更新)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2077515/59870321

この記事へのトラックバック一覧です: 洋風居酒屋誕生:

« フラメンカエッグ | トップページ | 肉入りオムレツ »