« 締めはジントニックで | トップページ | ロックなカレー »

2015年8月15日 (土)

そうめんアテに冷や酒を

 5月5日(火) 山よし(最寄駅:近鉄奈良線・富雄)
 「昨日もたいがい飲んでたやないか!」とかいう嫁のツッコミは、聞こえないフリをして休日の奈良散歩です。まだ5月とはいえ、そろそろ蒸し暑くなってきましたよ。
 富雄駅の南側は意欲的な若手のお店が増えており、アツいエリアになっていることは、前も書きました。北側は、駅前の昔の路地が残っていて、店舗数こそ少ないものの、味のあるお店があります。
 「山よし」さんは気さくな感じの店構え。
150505
さてと、アテは何があるでしょうねぇ。
150508
おっ!「鶏肝煮」がありますよ。
150508_2
ほっこり柔らかく煮えた鶏肝。脂がノった、いい肝ですね。
 「クジラベーコン」もありますよ。
150505_2
ショウガ醤油でサッパリと。
 冷や酒をもらいましょうか。奈良の地酒がいいですね。
150505_3
八木酒造(奈良市)さんの「升平」です。やや渋みと酸味を感じる、余計な甘さのない、いかにも普通に旨い普通酒。こういう酒のアテには…
150508_3
シンプルに「冷奴」。生ビールをチェイサー代わりにチビチビと。
 で、仕上げは…
150505_4
「そうめん」です。食べ終わった後のめんつゆをアテに、もう一杯飲めてしまうところが何ともたまらんでしょ? そうめん好きなんですよ。寒い時は「にゅうめん」にするといいですよね。 昼酒の仕上げにそうめんで冷や酒をやりながら、暮れゆく生駒山が眺められ、手作りのアテとしっとり落ち着いた風情を気軽に楽しめるお店でした。この居心地は、なかなかクセになりますね。早い時間から年配の常連さんでに賑わっているのも「なるほど」です。

|

« 締めはジントニックで | トップページ | ロックなカレー »

居酒屋日記(気まぐれ更新)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2077515/61180831

この記事へのトラックバック一覧です: そうめんアテに冷や酒を:

« 締めはジントニックで | トップページ | ロックなカレー »