« イワシの白子 | トップページ | さらさら »

2015年8月20日 (木)

お馴染みの

 5月28日(木) なるとや(最寄駅:JR大阪環状線・玉造)
 嫁たぬきの帰りがおっちゃんと同じような時間になりそうだったので、玉造で待ち合わせてお馴染みの「なるとや」さんで晩御飯。
150528
新装成ってから、あの昭和な雰囲気はどこへやら、まるでバールのような今風なこの雰囲気。新たなお客層を開拓したはるのも納得ですなぁ。もちろん、メニューの工夫も頑張ったはりますよ。
 おっちゃんたちは、いつものおばんざいを突き出しに。
150528_2
「玉ひも煮」。これは旧店舗の時の味です。
 一方、現代風になったのは…
150528_3
「ツナサラダ」。ドレッシングの味が、何だか「シュっ!と」しましたね…ってわかりますかねぇ。前はもっと野暮ったい感じだったのが、シャキっ!とスマートな味になった、ってなイメージです。
 おっ!「ちりめん山椒」がありますね。
150528_4
チマチマと飲むのに 、こういうアテはいいんですよねぇ。
 以前にも増して、デカくなったような気がするのは…
150528_5
「鶏の唐揚げ」。デカっ! 皿が小さくなったのと、付け合わせのキャベツがなくなったので、余計にデカく感じますよ。
 嫁たぬきが「ハムカツ」に食いつきました。
150528_6
ハムを一口サイズに切ってから揚げてあるので、女子がオッサンのように大口を開けてかぶりつく必要はないですね。微妙にプチトマトが添えてあったり、女性客を意識しているというのが伝わってきます。
 店内は今日も混雑、四代目の姐さんはてんてこ舞いの忙しさ。お客さんも「忙しそうやから、急がんでもええよ~」 とか、オーダー忘れられてても「さっき、○○注文したん来ぇへんねんけど、通ってる~?」とか、優しいというか、大らかというか、気が長いというか。この何ともユルい雰囲気は店が新しくなっても、昔とちっとも変わりませんね。まあ、だからいいんですけど(笑)

|

« イワシの白子 | トップページ | さらさら »

居酒屋日記(気まぐれ更新)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2077515/61252843

この記事へのトラックバック一覧です: お馴染みの:

« イワシの白子 | トップページ | さらさら »