« 日本酒の聖地 | トップページ | こりゃ、知らなんだ »

2015年9月13日 (日)

三軒となり

 7月4日(土) 鳥敏三軒となり(最寄駅:JR万葉まほろば線・三輪)
 さてと、先ほどのお店を出まして、もう少し先に進んでみましょう。おっ! 気になる店構え。
150627
開け放った入り口が何ともええ感じです。「鳥敏三軒となり」さんって、面白い屋号ですね。その由来でも聞きながら、一杯やるとしましょ。
 三軒ほど向こうに女将のお母さんがやっている「鳥敏」さんという店があるので三軒となりなんだそうです。入り口から外を覗いてみると…おぉ~、確かにありますね。最初はお母さんと一緒にやっていたそうですが、親子だと遠慮なくモノが言える分、考えが違ったりした時、何かとケンカになるのも面倒なんで、別々にやることにしたそうです。なるほどね。
 えっと、アテ、アテ…カウンターには大鉢がたくさん並んでますねぇ。おっ! それは「ヒモトウガラシ」ですか。
150704_3
「ヒモトウガラシの土佐煮」です。奈良の郷土野菜ヒモトウガラシは、甘長トウガラシを細長くしたような感じで、歯ごたえがシャキシャキと気持ちいい。普通のシシトウより、ほろ苦く感じます。 ビールのアテにいいですねぇ。ジャコや実山椒と炒り煮にしても旨いそうです。
 それは「鳥天」ですか?
150704_4
「ササミのカレーフリッター」だそうです。サっ!と揚げ直して出てきました。揚げてあるのにカレーの風味が飛んでないですね。ビールが進みますよ。
 せっかく日本酒の神様の門前町に来たんですから、地元の酒「三諸杉」 (今西酒造、桜井市)の普通酒を冷やでもらって…
150704_5
アテはおっちゃんの大好きな「ポテトサラダ」。チビチビ飲むのにちょうどいい。マヨネーズがシッカリと効いたオカンの味です。刻んだハムとキュウリが旨い。
 日本酒だと、やっぱりこんなアテが似合います。
150704_6
「高野豆腐の玉子とじ」。優しい甘辛、フルフルの玉子が旨いのなんのって。仕上げにキリンさんを1本、今日もよく飲みましたねぇ。電車の本数が少ないことを気にしなくていいなら、ずっと飲んでしまいそうな居心地と気さくなアテ。近所にあったら、間違いなく通ってしまうパターンですね。

|

« 日本酒の聖地 | トップページ | こりゃ、知らなんだ »

居酒屋日記(気まぐれ更新)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2077515/61588345

この記事へのトラックバック一覧です: 三軒となり:

« 日本酒の聖地 | トップページ | こりゃ、知らなんだ »