« 阪急沿線でハシゴ酒② | トップページ | ドロメポン酢 »

2015年9月27日 (日)

阪急沿線でハシゴ酒③

 8月13日(木) 膳(最寄駅:阪急電鉄京都線・富田)
 さて、阪急電車に乗って親友の「料理長」行きつけの「膳」さんにやって来ました。大将厳選の焼酎の品ぞろえは相変わらず圧巻です。
 お勧めの銘柄…何飲んだか忘れましたねぇ、スッカリ酔ってましたんで(笑)…をいただいて、ここはアテもなかなか気の利いたのがあるんですよ。
 料理長は「ヤゲン軟骨」。
150813
揚げや焼きじゃなく、炊いてありますよ。アッサリなピリ辛、こりゃ面白い。濃厚な焼酎でも負けませんよねぇ。
 おっちゃんは「フグのタタキ」。
150813_2
アッサリかと思いきや、フグの旨みタップリ。
 「馬刺」もあります。
150813_3
ええ赤身ですねぇ。
 そして、焼酎は何と、こんなプレミアムなのが。
10150813
「真鶴」(万膳酒造、鹿児島県霧島市)の10周年記念ボトル(写真右)ですって。普通の真鶴でもたいがいレアなのに限定品とは。こりゃ、飲まなしゃあないですよ。冷静に考えたら1杯いくらか気になるところですが、そんな問題ではないですね、これは。値段を聞く前に二人して「それ、売りもん? 売りもんやったら1杯入れて!」と言ってしまいました。何と芳醇で上品な香りとコク。フルーティーな香りが口の中に広がります。結局、最後まで一杯いくらなのか聞くの忘れてましたね。まあ、バカ高い値段は絶対ありえないお店ですし、お勘定した時、合計が普通の金額だったので、きっと格安でサービスしてくれはったのだと思います。
 いや~、それにしても今夜はよう飲みましたわ。汗から焼酎の匂いがするほど飲んだんは久しぶりです。

|

« 阪急沿線でハシゴ酒② | トップページ | ドロメポン酢 »

居酒屋日記(気まぐれ更新)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2077515/61793731

この記事へのトラックバック一覧です: 阪急沿線でハシゴ酒③:

« 阪急沿線でハシゴ酒② | トップページ | ドロメポン酢 »