« 野菜のチカラ | トップページ | 酒屋の立ち飲み »

2015年9月24日 (木)

和洋自由自在

 8月2日(日) ゑびす(最寄駅:JR学研都市線・津田)
 親友の「料理長」を誘って、津田駅前の洋風居酒屋「ゑびす」さんで一杯。「そろそろ出掛けようかな~」と思っていると、昼過ぎにお仕事が終わるはずだった嫁たぬきが「あ~しんど~、疲れた~」と帰って来たので、「一緒に行ったら晩御飯作らんでええやん」と連れて行くことにしました。
 ゑびすさんは洋風居酒屋を名乗ったはりますが、刺身など和なアテもちゃんとあります。この時期、おっちゃんは刺身はやっぱりこれですよ。
150802_640x480_2
お馴染み「ハモの落とし」。刻みミョウガの横に彩に添えられたプチトマトが微妙に洋風?(笑)
 おぉ~、「ビワマス」なんかあるんですか!
150802_640x480_3
ルイベですね。よく脂がノって旨い。おっちゃんの苦手な”鮭臭さ”はありません。値段からして、まず養殖でしょうが、ええビワマスです。
 料理長が赤ワインを頼んだので、アテに「生ハム」をもらいます。
150802_640x480_4
程よい塩味、オリーブオイルが振ってありますね。これはシッカリと洋風です。
 料理長のリクエスト。
150802_640x480_5
「タコと花オクラのかき揚げ」です。う~ん、いつもながら、おもろいメニューをうまいこと見つけますねぇ。サクサクと軽い食感。オクラもタコも旬ですよね。オクラのサクサクとタコのプリプリ、オクラのほろ苦とタマネギの甘さがいいコントラストです。
 嫁たぬきの大好物、鮎がありますよ。
150802_640x480_6
「鮎の唐揚」というから、小鮎かと思ったら、バッチリ塩焼きサイズのエエ形じゃないですか。サックリした揚がり具合で中はホクホク。内臓も臭みなし。オリーブオイルで揚げてるんですかねぇ。ちょっとそんな風味が。
 で、ご飯代わりに「アンチョビ風味のペペロンチーノ」。
150802_640x480_7
アンチョビの程よい塩味が旨い。入れすぎると魚臭くなってエグくなりますもんね。
 ちょっと一杯の予定が、和洋自由自在のアテで三人で大宴会。あ~、食った食った(^^)

|

« 野菜のチカラ | トップページ | 酒屋の立ち飲み »

居酒屋日記(気まぐれ更新)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2077515/61748543

この記事へのトラックバック一覧です: 和洋自由自在:

« 野菜のチカラ | トップページ | 酒屋の立ち飲み »