« ゲソ唐とショウガ天 | トップページ | 鶏のとりこ »

2015年10月11日 (日)

温酒場

 9月8日(火) 桃谷温酒場(最寄駅:JR大阪環状線・桃谷)
 JR桃谷駅前に新しい居酒屋ができました。
150914
工事が進むにしたがって、どうやら立ち飲みのようだとわかり、看板が上がり「桃谷温酒場」さんという屋号がわかり、いつ開店するのかな~と思っていたら、今日じゃないですか。
 「どうせ初日は招待客やお祝いのお客で満員で、入れるわけないわな」と思って、前を通りかかると、ちょうど1人分のスペースが空いているじゃないですか。入ってみないとしゃあないですよね(笑)
150908
ビールはサッポロさんです。瓶だと「サッポロ ラガー」になりますが、家でも飲んでますので、生にしました。お祝いの振る舞い酒も1杯でましたよ。おっちゃんはお決まりの「ポテトサラダ」で様子をうかがいます。シンプルな味付け、マヨネーズがあまり濃くなくアッサリ、日本酒でも邪魔にならない味ですね。
 「ナスの揚げ浸し」なんてどうでしょうか。
150908_2
余計な甘さを抑えたダシにカツオブシが香ります。微妙に酸味を感じますね。ナスはサックリ感が少し残って程よい火の通り具合です。
 「蒸し豚」がありますね。
150908_3
  ご近所の「かぎや」さんの蒸し豚とは、だいぶ雰囲気が違います。ふんわりではなく、シッカリと身が締まっている感じです。皮ハダのコリコリが旨い。キムチが添えてありますね。おっちゃんはキムチがあまり好きではないので、次からは「抜いといて」と言わないとダメですね。
 もう少し、何かチョイアテはないですかねぇ。
150908_4
「肉味噌」なんてあるじゃないですか。ミンチがミッチリ入った肉味噌。こりゃ、ビールでも旨いですが、辛口の日本酒でもいいでしょうね。
 ということで…
150908_5
「黒龍 いっちょらい」(黒龍酒造、福井県永平寺町)をもらいました。味噌と日本酒、合わないワケがありません。肉のペッタリしたコクが、スッキリ辛口で切れていきます。日本酒もなかなか充実しているので、これから寒くなると燗酒で楽しめそうです。そりゃ、屋号が温酒場っちゅうくらいですからね。ちなみに、大阪市福島区の名店「上田温酒場」さんとの関係は不明です(^^;

|

« ゲソ唐とショウガ天 | トップページ | 鶏のとりこ »

居酒屋日記(気まぐれ更新)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2077515/62001678

この記事へのトラックバック一覧です: 温酒場:

« ゲソ唐とショウガ天 | トップページ | 鶏のとりこ »