« スパムカツ | トップページ | ゲソ唐とショウガ天 »

2015年10月 5日 (月)

鮎の山椒煮

 9月2日(火) 亀ちゃん(最寄駅:京阪バス・藤田川)
 今日は嫁たぬきが遅番なんで、おっちゃんは外で晩酌です。そこで、前から気になっていた「亀ちゃん」さんに行ってみることにしました。なんで気になっていたかというと、嫁たぬきの職場に近いので、おっちゃんが休みの日に車で送って行った時なんかに、どうにもこの店構えが気になって…
150902
エエ味出てますでしょ?(^^)
 で、アテのほうはというと…
150902_2
キリンさんを注文すると、突き出しに「おから」が出ました。干しエビが入ってますね。光線の具合でちょっと黄色味かかっていてすみません。丁寧なお仕事です。程よくしっとり、ベタベタ感やパサつきはありません。
 お造りはどうでしょうねぇ。「カツオのタタキ」をもらいましょうか。
150902_3
火の入り具合がほんと表面だけで浅い。脂ノリノリではありませんが、余計な生臭さもなくシャキっ!としたええカツオです。ムチっ!として旨い。
 カウンターには大鉢がいろいろ並んでいます。おっ! あれは「鮎の山椒煮」ですね。一つもらいましょう。
150902_4
ちょうどよい塩焼きサイズの子持ち鮎をホクホクに炊いてあります。たまにネットリ濃いぃ味のもありますが、それでは鮎のほろ苦い風味が台無し。やっぱりこのように上品に炊かないといけません。キリリと香る山椒が素敵。頭や骨までホロホロに煮えてます。頭からバリバリかじりながら、冷や酒をキュっ!とやると、もうたまらんアテです。おぉ~、玉子が出てきた(^^♪
 ご機嫌で飲んでいると、嫁たぬきから電話がかかってきました。もうそんな時間でしたか。「『亀ちゃん』さんにいるよ」というと、「へっ??」と驚いてます。お仕事終わりの嫁たぬきも呼んで、もうちょっと飲みたいところですが、そもそも居酒屋じゃなくて食堂なんで、閉店時間がやや早めなんですよ。今日のところはあきらめて、今度、嫁たぬきも連れて来てあげるとしますか。

|

« スパムカツ | トップページ | ゲソ唐とショウガ天 »

居酒屋日記(気まぐれ更新)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2077515/61911966

この記事へのトラックバック一覧です: 鮎の山椒煮:

« スパムカツ | トップページ | ゲソ唐とショウガ天 »