« 内陸県で産直鮮魚を | トップページ | タルタルチキン »

2015年12月12日 (土)

カブの鋳込み

 11月16日(月) たこ柾(最寄駅:京阪電鉄・枚方市)
 嫁たぬきは遅番なんで、お馴染みの「たこ柾」さんで一杯やって帰ります。
151116
突き出しは「なめこのキュウリおろし」です。彩りが美しいですね。
 さてと、本日のアテは…
151116_2
「アナゴの醤油焼き」。大根なますが添えてあります。イチョウの葉が季節感ありますねぇ。じんわりと天火で焼きながら、醤油を塗りぬり。香ばしいこと、この上ないです。
151116_3
ビールを「とれたてホップ」にしてみました。ホップと麦の香りが引き立ちますよ。
 冬の定番。
151116_4
「カキフライ」。ボリュームもあって、サクサク、ホクホク。脇板のお兄さんが見事な手際でササっ!と揚げてくれます。
 お仕事の終わった嫁たぬきが「どこで遊んでるねん」とチェックを入れてきたので、「『たこ柾』さんにいるよ」というと、襲撃されました(笑) がっつり食べる嫁たぬき、カキフライだけでは当然足りないので…
151116_5
「カブの鋳込みあんかけ」。イワシのつみれが鋳込んであります。カブほっこり、イワシは香ばしく、銀アンがトロリと旨味を閉じ込めています。
 日本酒はほとんど飲まないくせに、日本酒のアテは大好きな嫁たぬき。
151116_6
やっぱりというか、当然というか、「アン肝」なんてあると、すぐに見つけやがる。しかも、ここなら絶対旨いと知ってるから、なおタチが悪い(爆) それにしても、あんた、夕方にがっつり弁当食べたんでしょ?(^^; 今日も二人とも満腹でした。

|

« 内陸県で産直鮮魚を | トップページ | タルタルチキン »

居酒屋日記(気まぐれ更新)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2077515/62925604

この記事へのトラックバック一覧です: カブの鋳込み:

« 内陸県で産直鮮魚を | トップページ | タルタルチキン »