« カキの佃煮 | トップページ | 燻製マヨネーズ?? »

2015年12月29日 (火)

イカゴロのルイベ

 11月27日(金) たこ柾(最寄駅:京阪電鉄・枚方市)
 嫁たぬきが遅番なんで、お馴染み「たこ柾」さんに寄りました。今日のお造りには…おぉ、「サヨリの昆布締め」があるんですか。
151127
う~ん、美しいアメ色になってます。そりゃ、こんなアテがあれば…
151127_2
もう、ビールでも日本酒でも。そのままいただくと、コンブと上品な白身の旨みが濃厚、粗塩をチョン!と付けると甘味が格段に増します。
 おっちゃんの大好きな「炊き合わせ」をいただきます。
151127_3
秋ですなぁ。シイタケ、小芋、キヌサヤに鮎の甘露煮、ハモの子の寄せ豆腐。紅葉のニンジンが彩りを、ユズ皮が香りを添えます。地味ですが、好きなんですよ、こういうお仕事。
 お馴染みの「一本義」(一本義久保本店、福井県勝山市)を冷やでチビチビやっていると、板長さんが「自分用のアテにと思って、こんなの作ったんですけど、少しでどうです?」とおすそ分けしてくれたのは…
151127_4
「イカのゴロ(ワタ)のルイベ」です。新鮮なイカのワタに塩をして少し寝かせてから凍らせてあります。濃厚なワタのコクがギュ~っ!と凝縮され、塩が効いて冷凍されているので、イカ特有のクセや臭みが苦手な人でも食べやすいでしょうね。というより、こりゃ、どう考えても日本酒飲まなしゃあないアテですな。一気に酒が空きます。
 もう一品、旬の「カキフライ」を。脇板のお兄さんの手際よいお仕事と揚げの技を楽しみながら待っていると、サクサクに揚がって出てきました。
151127_5
仕上げにキリンさんを1本抜いてもらいました。野菜もちゃんと食べましたよ(笑) さて、ぼちぼち嫁たぬきが帰って来ますので、おっちゃんも帰るとしますか。

|

« カキの佃煮 | トップページ | 燻製マヨネーズ?? »

居酒屋日記(気まぐれ更新)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2077515/63203157

この記事へのトラックバック一覧です: イカゴロのルイベ:

« カキの佃煮 | トップページ | 燻製マヨネーズ?? »