« 肉味噌コロッケ | トップページ | 仕上げのにゅうめん »

2016年1月31日 (日)

ザ・ジャッジ

 以前、何度かお邪魔させていただいた「LAMP BAR」(最寄駅:近鉄奈良)のマスター、金子道人さんが、昨年9月に南アフリカ共和国で開かれたバーテンダーの世界大会「ワールドクラス グローバルファイナル2015」で、見事総合優勝されました。
 その技術といい、練達の武士のように洗練された少しのスキもない所作といい、「この人はタダ者じゃない」と感じていましたが、日本大会、世界大会と一気に連覇されるとは驚きです。
 「きっと満席で入れないだろうな」と思いましたが、先日、嫁たぬきとともに奈良を訪ねた時に寄ってみると、何と空席があるではないですか! おっちゃんが「遅くなりましたが、おめでとうございます!」と言うと、金子さんは「ありがとうございます。お久しぶりですね、よくお越しくださいました」。覚えていてくださったことが、とてもうれしかったです。
 それでは、早速、世界一の腕を…
160110
世界大会でも披露して、審査員をうならせたという「ザ・ジャッジ」。判定とか審判とかいう意味ですよね。沈着冷静な金子さんらしからぬ強い入れ込みを感じる、何と挑発的なネーミング。
 ライウイスキーとジンがベースです。その味わいはドライでちょっとスモーキーな苦み走ったちょいワルな大人の味。好みとしては賛否両論ありそうですが、味のバランスと香りの奥行きが素晴らしいと思いました。「禁酒法時代のアメリカをイメージしました」と金子さん。なるほどね、そういう大人でワルな感じですね。相変わらずお見事です。
 甘めのカクテルがよいという嫁たぬきに「モスコミュール」を勧めた金子さんは、「スパイスの香りは苦手じゃないですか? じゃあ、ちょっとスパイシーにアレンジしたのを」。
160110
シナモンが効き、複雑ですが行き過ぎないスパイシーさ。これも大人な味です。薄手の銅マグが素敵です。口は縁巻きにしてありませんが、柔らかな口当たりで、いい器だということがわかります。
 急にお店が混んできましたね。予約のお客さんが何組もおられたみたいです。そりゃ、そうでしょうね。おっちゃんたちは、お邪魔にならないよう早々にお暇しました。若きマスターは「今年も頑張ります」と言ったはりました。目指せ、世界大会連覇!(^^)

|

« 肉味噌コロッケ | トップページ | 仕上げのにゅうめん »

アラカルト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2077515/63662136

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・ジャッジ:

« 肉味噌コロッケ | トップページ | 仕上げのにゅうめん »