« いや~、焦った焦った | トップページ | 絶品ロースハム »

2016年1月24日 (日)

柿ワイン

 1月10日(日) 小川又兵衛商店(最寄駅:近鉄奈良線・近鉄奈良)
 嫁たぬきと休日の奈良散歩、本年初奈良です。居酒屋さんを探して場所をチェックしたりしつつ、ならまち界隈をウロウロ。初詣がてらの観光客がまだ多いですねぇ。
 のどが渇いたので、ちょっと休憩。居酒屋さんの開店には、まだ時間が早いので、どうしようかな~と思っていたら、酒屋「小川又兵衛商店」さんの店先にちょい飲み用の屋台が出て、簡単な席も設けてあるじゃないですか。
 それでは、ちょっと一杯。
160110
おっちゃんは「生ビール」(写真右)、嫁たぬきが食いついたのは「柿ワイン」(写真左)です。柿のワインって…
160110_2
う~ん、どことなく柿の色のようなアメ色。味は甘めの果実酒みたいな感じですが、シッカリと柿渋な味が。まあ、柿を食べながら飲むと悪酔いしないといいますから、体にはエエんでしょうな(笑)
 アテは…
160110_3
炊いた「コンニャク」。これが、また、ダシがよう浸みて旨い。ちょうどこれがこの日のラストワンでした。ラッキ~♪
 嫁たぬきは前に座った外国人観光客のカップルと英語で会話したはります。おぉ~、英会話できるんは知ってましたが、実際に本格的に英語しゃべってるんを見るのは初めてですねぇ。やるねぇ、ちゃんと通じてるやん(^^)
 このお店、歴史的建造物として登録有形文化財に指定されているそうです。が、屋台のポップは…
160110_4
いいですねぇ~、この大阪的なイチビリ精神全開な雰囲気。「夏はやっぱり、これだね。」って、思いっきり冬なんですけどね(爆) ほかにもべたべたなポップや張り紙がいっぱいでオモロイ。
 でも、老舗の酒屋さんらしく、こんなサービスメニューが。
160110_5
地酒の新酒の飲み比べセット。写真左から「豊祝」吟醸あらばしり、「梅の宿」純米しぼりたて、「千代」純米しぼりたてです。豊祝は麹の香り華やか、梅の宿はアッサリで飲みやすい、千代はわずかに渋みを感じました…だったと思います(笑) 外国のお客さんに「シンシュってナンデスカ?」って聞かれたおばちゃんは「ジャパニーズサケ、ヌーボー」って説明したはりました。いや~、なかなかオモロイ店でした。

|

« いや~、焦った焦った | トップページ | 絶品ロースハム »

居酒屋日記(気まぐれ更新)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2077515/63617286

この記事へのトラックバック一覧です: 柿ワイン:

« いや~、焦った焦った | トップページ | 絶品ロースハム »