« 園長コード | トップページ | ちょいとポテサラ »

2016年2月21日 (日)

ミリン干しの魅力

 2月18日(木) 人生三割三分三厘(最寄駅:京阪バス・池ノ宮)
 嫁たぬきが実家にお泊りなんで、晩御飯を食べて帰ろうと、久しぶりに「人生三割三分三厘」さんに寄りました。先の「ほんこん」さんの情報をくれた「みぃちゃん」のお友達のお店です。お好み焼き屋さんですが、夜は完全に居酒屋と化しています。
 では、おっちゃんも…
160218
「長芋のバター醤油焼き」をアテに生ビールをいただきます。せんべろならぬ1000円でガッツリの「最強の大阪粉もんセット」とか「一銭焼きサンド」とかいうメニューもあるんですが、ここは自主規制、自主規制(笑)
 「一銭焼き」も1枚にしておきます。
160218_2
玉子まるまる1個入ってますからね。
 女将は「ミリン干し」が大好きだというので、ミリン干しや立ち飲み屋のアテの話で盛り上がっていると、お店のご近所にお住まいという常連のおねーさんが「ちょっと一瞬、家帰ってきていい?」と席を外されました。何だろう?と思っていると、すぐに「カワハギのミリン干し」を手に戻ってきて、「もらったミリン干しが家にあったのを思い出してん。ウチ誰も食べへんから食べて」。そりゃ、もう、女将は大喜びで、早速焼きはじめました。
 で、おっちゃんにもおすそ分け。
160218_3
添えられた一味マヨネーズが泣かせるじゃないですか。今度は、「しかし、ミリン干しとかスルメに一味マヨネーズって、誰が考えたんやろね?」という話で盛り上がったことは言うまでもありません。恐るべし、ミリン干しの魅力。

|

« 園長コード | トップページ | ちょいとポテサラ »

居酒屋日記(気まぐれ更新)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2077515/64072637

この記事へのトラックバック一覧です: ミリン干しの魅力:

« 園長コード | トップページ | ちょいとポテサラ »