« ミルフィーユなハムカツ | トップページ | うすあげピザ »

2016年2月 7日 (日)

おでんde電車

 1月27日(水) おでんde電車(京阪電鉄石山坂本線)
 京阪石坂線の夏の風物詩「ビールde電車」の冬バージョン、「おでんde電車」に嫁たぬきと乗ってきました。
160127_2
浜大津駅に派手なラッピング車両が回送されてきました。ラッシュ時のダイヤの隙間を縫っての運行ですので、すぐに待避線に引き上げ、再びホームに入線すると、車内はもう準備万端。
160127_3
嫁たぬきのご両親と4人分の席をゲットしました。保温容器に入ったおでんと、小さなお弁当、そして飲み物券が付いています。飲み物券3枚のうち、最初の1枚で缶ビールがセットされていますが、お酒やチューハイがよければ替えてくれます。これに石坂線と京津線の一日フリー乗車券がセットになって3500円と手頃な料金です。
 毎年、大人気で、予約を取った嫁たぬきによると、受付の電話は朝の9時から昼ごろまでずっと話し中で、何度もリダイアルしてようやくつながったそうです。ご苦労さまでした(^^;
 後続の列車が迫ってきてますので、すぐに発車!
160127_4
車内は昭和なおでん屋の雰囲気をイメージしてあります。
 では、早速「おでん」をいただきましょう。
160127_7
「ダイコン」「スジ肉」「玉子」「もち入り巾着」「コンニャク」「つくね」「はんぺん」…だったと思います。真っ黒な玉子が入っていると当たりで、プレゼントがもらえるお楽しみ付きです。残念ながら、おっちゃんチームは誰も当たりませんでした。
 「豆藤」(大津市)さんの「お弁当」。
160127_5
中身は…
160127_6
「かやくごはんのおにぎり」が2個、「塩鮭」「鶏唐揚」「ダシ巻き玉子」「中華風サラダ」「枝豆」なんかが入ってますね。こりゃ、ええアテセットです。
 おっちゃんは2杯目から日本酒にチェンジ。
160127_8
大津の地酒「浅芽生」(平井商店)の特別純米のワンカップ。マスコットキャラクター「おでんでん」のオリジナルラベルです。電車がよく揺れるもんで、写真が手ぶれしてますね(^^;
 浜大津―坂本―石山寺―浜大津と走り、2時間ほどで終了。飲み物券はグループでシェアできるので、おっちゃんは缶ビール2本、ワンカップ2本を空け、余った分を缶ビールとワンカップに引き換え、お持ち帰りしました(^^)v
160127_10
160127_9
浜大津駅に着くと、慌ただしく車庫に引き上げて行きました。
 JRの長距離列車から食堂車が姿を消して久しく、大阪発で唯一残っていた食堂車付きの特急「トワイライトエクスプレス」も貸切専用の高級イベント列車になってしまった今、汽車旅の風情を手軽に味わいながら一杯やれる貴重な存在ですね。夏の「ビールde電車」とともに、最近はなかなか予約が取れないのもナットクです。

|

« ミルフィーユなハムカツ | トップページ | うすあげピザ »

居酒屋日記(気まぐれ更新)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2077515/63830605

この記事へのトラックバック一覧です: おでんde電車:

« ミルフィーユなハムカツ | トップページ | うすあげピザ »