« お手軽ガッツリお肉 | トップページ | 手軽に本格中華 »

2016年2月21日 (日)

寒い夜は粕汁にむせび泣く

 2月6日(土) 酔か屋(最寄駅:近鉄奈良線・新大宮)
 休日の奈良散歩です。近鉄・新大宮駅の南側は、飲食店が集まる歓楽街。おっちゃんはボチボチ静かに飲みたいので、歓楽街を避けて駅北側の路地をウロウロ。
 おっ! いい風情の赤提灯と縄暖簾が出てますよ。
160206
「酔か屋」さんはシッカリした木組みの重厚な店構え。手ごたえのある引き戸を開けて中に入ると…
160207
おぉ~、これまたいい雰囲気。内装もすごく手のかかったいい造り。
 カウンターの隅でフツフツ煮えているのは「おでん」かと思いきや…
160207_2
「ドテ焼き」じゃないですか。こりゃ、いただかないと。
160207_3
おぉ~、ホクホクに煮えてますねぇ。スジ肉はホロホロ、でもコンニャクはプリプリ。丁寧に仕込んであることがわかります。
 ネタケースの中には、旨そうな魚介もいろいろスタンバイ。マグロのデッカイかたまりがありますね、造りをもらいましょう。
160207_4
赤身(写真両端)と中トロ(写真中央)の盛り合わせで出ました。赤身の血のコクがたまらん。これなら、中トロは食べる前から旨いと想像つきます。ええマグロです。そりゃ、もちろん…
160206_2
こうなるわけですよ。
 メニューが豊富なのがうれしいですね。おすすめのホワイトボードだけでも…
160208
ほら、この通り。和洋中いろいろありますよ。
 でも、ここはあえて定番メニューから。おっ!「自家製厚揚げ」なんてあるじゃないですか。自家製というからには…
160208_2
もちろん、揚げたてですよ。ネギとカツオブシとショウガを載せただけのシンプルな厚揚げ、というより揚げたて豆腐。エエ恰好せずに、醤油をザァ~っ!と大胆にかけてかぶり付くのが似合います。サックリ香ばしく、中はフワフワ。揚げたてですから、やけどしないよう注意ですね(笑)
 さてと、締めにもう少し何か。おっ! ホワイトボードに「かす汁」があるじゃないですか。
160208_3
具だくさんのかす汁は、少し小さめのお椀。締めにピッタリです。ズズっ!とすすると、鼻から目に酒粕の香りが抜け、目頭がじ~んと熱くなります。燗酒のアルコールの匂いは大丈夫なのに、かす汁だとむせ返りそうになるのは、おっちゃんだけですかねぇ。
 アツアツのかす汁で、先ほど飲んだ酒のアルコールも腹の中で温まって、体がホカホカしてきましたので、冷めないうちに帰るとしましょう。地元のお客さんが通う、昔ながらの気さくな居酒屋さん。普通のアテが、お手軽価格で、普通に旨い。こういうお店は最近、貴重な存在になりましたね。

|

« お手軽ガッツリお肉 | トップページ | 手軽に本格中華 »

居酒屋日記(気まぐれ更新)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2077515/64071114

この記事へのトラックバック一覧です: 寒い夜は粕汁にむせび泣く:

« お手軽ガッツリお肉 | トップページ | 手軽に本格中華 »