« 港町の海鮮 | トップページ | 門前町のアテ »

2016年3月30日 (水)

激うま朝食

 3月22日(火) 海月(最寄駅:近鉄鳥羽線またはJR参宮線・鳥羽)
 旅行2日目、旅館「海月」さんの仲居さんに「朝食の準備ができましたよ~」と呼ばれたので、お座敷に。
160322
朝ごはん♪ 右側にはベーコンとバターが載った鉄板、そして玉子が1個、写真から切れちゃってます(^^;) 仲居さんが火をつけてくれましたので、鉄板に玉子をポン! あとは放置プレーで、しばらくするとプチプチと焼けていい匂いが漂ってきました。
 これに、もちろん熱アツの「味噌汁」が付いて…
160322_2
いただきま~す♪
 「カマスの干物」に脂がノって旨いことといったら。ちょびっと付いてるお造りは、海辺の宿の朝ごはんの大きな楽しみの一つです。この日は「サワラのタタキ」。ポン酢に脂がギラギラと浮いてますよ。焼目が香ばしく、なんて甘い身。
 小鉢も「チリメンジャコ」は潮の香り高く、「牛そぼろ」は牛脂が甘い。お漬物は多分、自家製ですね。ハクサイが美味。そして、またまた何でもない普通のワカメの味噌汁のワカメが旨いこと。おひつの中の2人前のご飯はアっ!という間にカラッポ。ご馳走さまでした(^^)
 さてと、お腹いっぱいのおっちゃんと嫁たぬきは、2日目の目的地、伊勢神宮へと向かいます。

|

« 港町の海鮮 | トップページ | 門前町のアテ »

居酒屋日記(気まぐれ更新)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2077515/64720979

この記事へのトラックバック一覧です: 激うま朝食:

« 港町の海鮮 | トップページ | 門前町のアテ »