« ちょいとポテサラ | トップページ | 菜の花のカラシ和え »

2016年3月 5日 (土)

春野菜の天ぷら

 2月25日(木) とびこめ(最寄駅:JR大阪環状線・桃谷)
 お給料日なんで、仕事が終わる頃に嫁たぬきに出てきてもらって、ちょっとだけ豪華な晩御飯に、久しぶりに「とびこめ」さんに寄りました。季節のアテがあるので、今年はまだ食べていない「氷魚」があったらいいな~なんて。
 生ビールをもらって、お好みで付き出しを一つずつもらいました。
160225
嫁たぬきが「タケノコ」(写真)を、おっちゃんは「鶏肝煮」をもらいました。シッカリとダシが効いたタケノコ、山椒の香りもいいですね。鶏肝煮もホクホク。
 お造りをいただきましょう。
160225_2
「カンパチ」(写真右)も「ヨコワ」(写真左)も残りわずかとのことで、盛り合わせにしてくれました。脂のノったカンパチの身が甘いですねぇ。ヨコワは中トロ、程よいみずみずしさと脂のノり。
 季節の天ぷらに「春野菜の天ぷら」なんてあるじゃないですか。
160225_3
フキノトウとかタラの芽とかコゴミとか。このほろ苦さが春のエネルギーなんですよねぇ。衣もサックリと軽い。
 お寿司屋さんですから、そりゃ、やっぱり、握ってもらわんとあきませんよねぇ。
160225_4
おっちゃんの大好きな「ゲソ」。高級なネタではありませんが、鮮度がよくないと生でなかなかいただけないですもんね。
160225_5
嫁たぬきが大好きな「締めサバ」(写真右)。美しい血合いと皮目から、鮮度と漬かり具合がバッチリであることがわかります。脂のノったサバの香ばしさと甘さがキュっ!と閉じ込められています。おっちゃんは「玉子」をもらいました。かなり甘めに味付けする店もあるんですけど、おっちゃんはダシ巻きみたいなキリっ!としたのが好きですねぇ。ここのは、やや甘だし、小シャリなんで、醤油をチョン!と付けると、いいアテになります。
 おっちゃんは仕上げの「鉄火巻」を。今日は「スキ身鉄火」があるじゃないですか。
160225_6
ほんに、中トロですな♪ 嫁たぬきは…
160225_7
「焼きアナゴ」。「香ばしさがたまらん♪ こりゃ、あんたが時々寄りたくなるのわかるわ」と言って喜んでおります。「やっぱり、たまには、ちゃんとした、回ってない寿司をいただかないといかんな」と夫婦で意見が一致。この後、京橋の立ち飲み屋さんでちょいと串カツもいただきまして、すっかり満腹でありました。

|

« ちょいとポテサラ | トップページ | 菜の花のカラシ和え »

居酒屋日記(気まぐれ更新)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2077515/64283480

この記事へのトラックバック一覧です: 春野菜の天ぷら:

« ちょいとポテサラ | トップページ | 菜の花のカラシ和え »