« 造幣局の夜桜 | トップページ | 旬のサワラをカルパッチョで »

2016年4月10日 (日)

ホタルイカがイタリアンに

 4月8日(金) レプレ(最寄駅:大阪市営地下鉄・京橋)
 造幣局から京橋駅に向かう途中にある、小ぢんまりしたイタリア料理店「レプレ」さんは、おっちゃんが前から気になっていたお店です。
160408_5
表にメニューが出ていますので偵察すると、気さくなお値段でプシュっ!とやれそうです。
 前菜をいろいろ楽しむのが面白そうですね。生ビールを頼んで「前菜4品の盛り合わせ」をもらいましょう。
160408_6
おぉ~、これは綺麗。(写真手前左から)「柔らかメス蛸の香草マリネ」「チキンのトマトソース」「ホタルイカとパプリカソースのマリネ」「サラミ」だったと思います(^^; 野菜タップリのサラダ仕立てっちゅう盛り付けですね。ホタルイカとタコが特別に美味でした。ホタルイカがイタリアンになるとは、ちょっと驚きです。やっぱりイタリアも魚介をたくさん食べる国ですからねぇ。
 次は肉系の料理が食べたいということで、意見が一致しました。
160408_7
「牛タンと厚切りベーコンのソテー バルサミコ風味」です。 牛タンには、何か下ごしらえがしてありますね。ホクホクで柔らかで、味が濃厚。バルサミコでサッパリと。ベーコンは火が入って香りが引き立ちます。ボリュームも二人でアテにするのに十分です。
 何かパスタ料理も食べたいと思って…
160408_8
「牛肉とチーズのカネロニ」。平べったいパスタ、カネロニに、ミートソースを巻いて輪切りにし、トマトソースとともにグラタン皿に盛り付け、チーズをかけて焼いてある、っちゅう感じです。薄味に仕上げたトマトソースがたまりません。チーズと挽き肉から出た脂がケンカせずにうまくマッチしています。みっちりと濃いぃですが、トマトソースがサッパリしてるんで、食べ飽きません。これだけでハウスワインの赤を2杯も飲んでしまった(^^)
 ことさら人目を引くような派手さはありませんが、どれもいいお仕事ですねぇ。寡黙な大将は、厨房で黙々と料理を作ったはります。奥さんの接客が忙しくなると、時々出来上がった料理を届けに出て来はりますが、お客さんに愛想をふりまいたり、余計なおしゃべりをされることはありません。でも、届いた料理が饒舌に語ってくれるので、不愛想でもちっとも嫌な気がしないんですよねぇ。ゆったりできる温かな雰囲気に、嫁たぬきと「今度来た時は、ぜひコースでお願いしよう」と心に決め、お店を後にしました。

|

« 造幣局の夜桜 | トップページ | 旬のサワラをカルパッチョで »

居酒屋日記(気まぐれ更新)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2077515/64905579

この記事へのトラックバック一覧です: ホタルイカがイタリアンに:

« 造幣局の夜桜 | トップページ | 旬のサワラをカルパッチョで »