« ゴロっ!と鶏唐 | トップページ | 絶品肉味噌 »

2016年5月28日 (土)

カツオの造り

 5月13日(金) いごっそう(最寄駅:JR学研都市線・津田)
 週末なんで、嫁たぬきを駅前まで呼び出して「いごっそう」さんで一杯。そういや、嫁たぬきと結婚してから最初に飲みに来たのがこの店だったことを思い出しました。今日来たこととは別に関係ないですけど(笑)
 生ビールを頼むと、付き出しが出ました。
160513
ココットの中は「小松菜のお浸し」、その右が「茹でソラマメ」(手前左)、「鮭の南蛮漬け」(その右)、「タケノコ煮」(その奥)です。なかなかいい景色ですねぇ。
 今日はカツオのいいのが入っているそうなんで、タタキにせず、お造りでもらうことにしました。
160513_2
綺麗なカツオです。血合いの色が美しい。切り口が怪しく七色にギラリ!と光っているのは、脂がノっている証拠です。ムチっ!としたええ歯ごたえ。江戸っ子はカラシで食べるんでしょうね。
 ご自慢の天ぷらを楽しむ前に、もう一品。
160513_3
シブく「うざく」なんていいでしょ(^^) 酢の物があまり好きじゃないおっちゃんですが、丁寧なお仕事で程よい酢加減。キュウリはパリパリ、ウナギコッテリ、大葉でサッパリみたいな感じです。ビールでも日本酒でもエエですねぇ。
 さてと、天ぷらを。
160513_4
「サクラエビのかき揚げ」。塩をチョン!と付けると、香ばしくて甘い。
160513_5
「ミョウガ」。サクっ!とした食感と程よい刺激の辛みがいいですねぇ。もちろん塩でも旨いですが、ユズ酢を付けてもエエ感じです。
160513_6
嫁たぬきリクエスト「コゴミ」。ほろ苦さとサクサク感がいい。シンプルに塩で。そういや、春の山菜や野草って、全部ほろ苦いですよねぇ。このアクというか、苦さが命の萌え出づる春のエネルギーなんですね。
 おっちゃん的おすすめ「エビ入りかき揚げ」。
160513_8
サクラエビ、大葉、刻んだシイタケとか、いろいろ入ってサックリと揚がってます。塩か天つゆがいいでしょうね。
 で、おっちゃんの大好物「紅ショウガ」。
160513_7
安いネタなんですが、ビールが進むんですよねぇ、これ。
 そして、仕上げに「にゅうめん」。
160513_9
大鉢で具だくさん。ほっこりした優しいダシ、そしてビールで冷えた腹を温め、二人で食べても大満足のボリュームがうれしいですね。

|

« ゴロっ!と鶏唐 | トップページ | 絶品肉味噌 »

居酒屋日記(気まぐれ更新)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2077515/65718442

この記事へのトラックバック一覧です: カツオの造り:

« ゴロっ!と鶏唐 | トップページ | 絶品肉味噌 »