« プレーンオムレツ | トップページ | ゴロっ!と鶏唐 »

2016年5月25日 (水)

ニンジンのムース

 5月9日(月) SASUKE(最寄駅:JR学研都市線・京橋)
 おっちゃんにしては珍しく、職場の若手と一緒に一杯。「おいしいローストビーフが食べたい」というご希望で、SASUKEさんにご案内。
 突き出しは「ニンジンのムース」です。
160509
ここのお店は付き出しからして秀逸なんですよねぇ。ちっちゃいニンジンをスライスして揚げたのと、コンソメのジュレが載ってます。丁寧に擦りすりしたニンジンの甘さとほろ苦さが生かされ、コンソメの風味が加わって見事な前菜に仕上がっています。ね、付き出しから秀逸でしょ(^^) 若い衆(古っ!)も喜んでおります。
 さて、ご所望の「ローストビーフ」を。
160509_2
数量限定ですが、さすがに早い時間ですので、余裕でありましたよ。娘や息子ほど歳の違う後輩が「旨っっ!」と喜んでます。旨いもんに歳は関係ないっちゅうことですね(笑)
 おっちゃんの「ここに来たら、これを頼まないと」の「前菜の盛り合わせ」。
160509_3
(写真手前右から時計回りに)「イチジクバターチーズ」「カプレーゼ」「大山鶏の鶏ハム」「アンチョビ風味のポテトサラダ」「生ハム」です。やっぱりイチジクバターとポテサラの人気が高いですねぇ。鶏ハムはしっとりで、薫香が香ります。
 ホタルイカがありますね。もうぼちぼちシーズンも終わりですので、いっときましょう。
160509_4
「ホタルイカのフリット」です。添えられた岩塩をチョン!とやってプチっ!とホタルイカの濃厚な旨味が弾けたところで、赤ワインをキュっ!と。たまらん酒のアテです。
 アヒージョもホタルイカにしようかと思ったんですが、「トマトのアヒージョ」って、どんなんでしょうね?
160509_5
おぉ~、マジでトマトが1個まるまるオイルの中で煮えてますよ。トマトって、油と相性がいいんですよねぇ。黄色いのはパプリカです。トマトの旨みが浸みたオイルも、ちゃんとバゲットで拭きふき。
 もう赤ワインのデキャンタ何杯目でしょうね? さすが、若いんでペースが早いですねぇ。最近の若い人は、あまり酒を飲まないそうですが、彼らはそんなこと関係ないみたいです。いや~、いい飲みっぷり。おっちゃん的には「若いもんは、こうでないと」です。
160509_6
そして、よく食べる(笑) 「イタリアンオムレツ」が、アっ!という間になくなりますよ。トマトソースが旨いですねぇ。
 まだワインが少し残っていたので、「仕上げにアテ何かいる?」と聞くと…
160509_7
「自家製ピクルスの盛り合わせ」。う~ん、シブいの頼むねぇ。「オリーブが大好きなんですよ」という女の子。お主、なかなかの酒豪じゃのう(笑)

|

« プレーンオムレツ | トップページ | ゴロっ!と鶏唐 »

居酒屋日記(気まぐれ更新)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2077515/65662064

この記事へのトラックバック一覧です: ニンジンのムース:

« プレーンオムレツ | トップページ | ゴロっ!と鶏唐 »