« 雲上の御機嫌エスニック | トップページ | 京都鉄道博物館に行ってみた① »

2016年6月26日 (日)

月見つくね

 6月10日(金) 大倉(最寄駅:JR学研都市線・津田)
 昨日から焼鳥を食べたい気分だったので、ちょうど週末だし、嫁たぬきを誘って近所の「大倉」さんへ。
160610
まずは「セセリ」。特に注文を付けなければ、ここではタレです。プリプリでニュートラルな甘辛のオーソドックスな味です。
 おっちゃんの大好きな「皮ポン酢」。
160610_2
湯引きで出す店が多いですが、ここのは焼きなので、すごく香ばしい。
 まだこのお店に来たことがなかった嫁たぬきに、これを食べてほしかったんですよ。
160610_3
「月見つくね」です。ハンバーグのような大きめのつくねに温泉玉子が載って、アツアツのスキレットで出てきます。これに添えられたタレを回しかけると、ジュワっ!とタレが香ばしい音と匂いをたてながらグツグツ。温泉玉子をつぶして、煮えているタレとともに、つくねに塗りぬりしていただきます。嫁たぬきは「旨っっ!」と悶絶しております(^^)v
 お腹がすいているので、ガッツリな「チキン南蛮」もいきましょう。
160610_4
揚げた鶏に南蛮タレをかけてタルタルソースを載せてあるのが多いですが、ここのは炒めたモモ肉に南蛮タレを絡め、タルタルがかかっています。熱したスキレットに載ってますので、タレやタルタルがジュワジュワして香ばしさ抜群。
 ここは牛串もあるんですよ。
160610_5
「バラ」です。もちろん、タレは焼鳥のものとは違ってポテっ!と濃厚。
 野菜も食べないといけませんね。
160610_6
定番の「シシトウ」。
160610_7
嫁たぬきリクエスト「ベーコンチーズトマト」。プチトマトをベーコンで巻いて焼き、スライスチーズとチェダー風のチーズソースがかかってます。トマトの酸味があまり好きでないおっちゃんでもイケますね。
 アッサリした「山芋の塩焼き」も。
160610_8
添えてある赤いのは梅肉。これがまた、ほっこりと焼けた山芋にエエ具合に合うんですよ。
 で、仕上げに今日は「ゲソ塩」。
160610_9
プリプリのゲソがシンプルな塩味で甘い。コゲも適当にあって香ばしい。おっちゃんは「ゆず酒」をいただいて締めとしました。

|

« 雲上の御機嫌エスニック | トップページ | 京都鉄道博物館に行ってみた① »

居酒屋日記(気まぐれ更新)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2077515/66215673

この記事へのトラックバック一覧です: 月見つくね:

« 雲上の御機嫌エスニック | トップページ | 京都鉄道博物館に行ってみた① »