« 京都鉄道博物館に行ってみた② | トップページ | 京都鉄道博物館に行ってみた④ »

2016年6月26日 (日)

京都鉄道博物館に行ってみた③

 2階には、昔の駅の施設や、現在の指令所なんかが再現されています。そして、電車の運転シミュレーターがズラリと並び、予約したチビっ子や鉄ちゃんが列を作ったはります。嫁たぬきが「やってみて!」とうるさかったんですが、おっちゃんは“自主規制”しました(笑)
 このほか、親友の洗濯部長さんが見たら狂喜乱舞しそうな巨大な鉄道ジオラマがあります。
160614_17
昔の梅小路機関庫を模したコーナー。鉄道模型ファンに一番普及している線路幅9ミリのNゲージより大きなHOゲージ(線路幅13・5ミリ)ですから、迫力が違います。すでに子どもたちや鉄ちゃんが大勢、次の運転時間を待っていますので、運転を見るのはまた次の機会にしましょう。
 気が付いたらお昼をとっくに過ぎているじゃないですか。お腹がすきましたので、食堂に行きましょう。
 食堂でまず注文するものといえば…
160614_18
生ビールに決まってるじゃないですか(^^)v オリジナルのジョッキの中身は、キリンさんの「一番搾り」です。
 アテというか、お昼には…
160614_19
おっちゃんが「食堂車のカルボナーラ」。
160614_20
嫁たぬきは「ハチクマライス」です。ハチクマライスは、昔、長距離列車の車掌さんがチャチャっ!と素早く食べられるよう、ハンバーグや目玉焼きを丼に盛ったのを基に、現代風にアレンジしたロコモコ丼みたいな感じです。どちらも、普通に旨いので、弁当しか売ってなかった(しかも、すぐに売り切れた)梅小路蒸気機関車館時代に比べれば、隔世の感がありますなぁ。
 さてと、お腹もふくれたので、今度は3階のテラスへ。
160614_21
テラスには、指令所にあるようなモニターが設置され、目の前の東海道本線を走る列車の情報がリアルタイムで表示されています。これを見ながら…
160614_22
「もうすぐ左から特急『はるか』が来るで。おぉ~、来た来た!」って、楽しいですね~、これは。
 さあ、次はいよいよリニューアル成った蒸気機関車庫に行ってみましょう。

|

« 京都鉄道博物館に行ってみた② | トップページ | 京都鉄道博物館に行ってみた④ »

アラカルト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2077515/66216718

この記事へのトラックバック一覧です: 京都鉄道博物館に行ってみた③:

« 京都鉄道博物館に行ってみた② | トップページ | 京都鉄道博物館に行ってみた④ »