« ウツボのタタキ | トップページ | 月見つくね »

2016年6月25日 (土)

雲上の御機嫌エスニック

 6月7日(火) 摩波楽茶屋(最寄駅:近鉄生駒ケーブル・宝山寺)
 宝山寺に気になる店があったので、帰りにちょっと寄り道。お休みの嫁たぬきに「一緒に行く?」というと、「ケーブルカーに乗りたい!」ですって。あー、そっちですか(^^;
 ということで、鶴橋駅で待ち合わせ、生駒駅からケーブルカーに乗り換えて「摩波楽茶屋」さんにやってきました。インドネシア料理をベースにしたエスニックなカフェです。
160607
何がって、テラス席からの夜景が見事。小雨でこれですからね、晴れていたらどんだけ綺麗か。雨の日は、それはそれで雲上で飲むビールっちゅうのも風情がありますけどね。
 もちろん生ビール。
160607_2
「ハートランド」じゃないですか。たまりませんなぁ。インドネシアの「ビンタン」にしてもよかったですね。
 お料理はインドネシアの代表的なメニューが一通りそろっています。ビールとくれば、まずはわかりやすいこんなアテ。
160607_3
「アヤム・ゴレン」、鶏の唐揚げですね。添えられた唐辛子ソース「サンバル」を付けると、風味と辛さがグン!と増してエスニック気分満点。辛いもは全然平気な嫁たぬきが「旨っっ!」と大喜びです。
 嫁たぬきリクエスト「ルンピア」。
160607_4
まあ、野菜春巻きですね。皮パリパリ、中の丁寧に細切りした野菜は、やや甘の優しい味にしてあるので、これもサンバルを付けていただくと、ビールのええアテです。
 お腹がすいているので、ビーフンをもらいましょう。
160607_5
「ビーフン・ゴレン」です。日本でお馴染みの「ケンミンの焼きビーフン」とは全く趣を異にする太めの平たいビーフンはムチムチ。モヤシがタップリでヘルシーです。日本人の味覚に合わせて甘めの味付けですが、シェフがインドネシア人なので、お願いすれば現地の味にもしてくれるそうです。現地だと、もっとスパイシーでナンプラーの風味が強かったりするんでしょうかね。
 お酒と帳尻が合わない時には、こんなチョイアテもあります。
160607_6
「クルプック・ウダン」、まあエビせんべいですね。おっちゃんには何だか懐かしい味。昔、米屋で売っていた、平べったいかきもちみたいなのを家で揚げて食べたエビ味の揚げせんべいにそっくりです。同じアジアなんで、似たような食べ物があるんでしょうね。今度はぜひ晴れた日に、オープンテラスでビンタンビールを飲まないといけませんね。

|

« ウツボのタタキ | トップページ | 月見つくね »

居酒屋日記(気まぐれ更新)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2077515/66200462

この記事へのトラックバック一覧です: 雲上の御機嫌エスニック:

« ウツボのタタキ | トップページ | 月見つくね »