« 嫁の居ぬ間に鶏飯 | トップページ | ホンマの白肝 »

2016年9月17日 (土)

えびもろこし

 7月21日(木) たこ柾(最寄駅:京阪電鉄・枚方市)
 お馴染みの「たこ柾」さんで嫁たぬきと晩御飯。
160721
付き出しは「ズイキ」、夏ですなぁ。
 夏といえば、やっぱり…
160721_2
「ハモ」ですよ(^^)
 「えびもろこし」って、どんなんでしょうね?
160721_3
こんなんです。
160721_4
エビ天の衣がトウモロコシなんですね、これは面白い。衣のトウモロコシがプチプチ、中のエビさんがプリプリ。トウモロコシの甘みとエビの甘みって、相性がいいんですね。山椒塩をお好みでチョン!と。
 おっちゃんは、いつもの「一本義」(一本義久保本家、福井県勝山市)を冷やでもらって、こんなアテ。
160721_5
「アナゴの煮凝り」。アッサリ、プルルン、ホロホロのアナゴが旨い。日本酒のアテですなぁ。
 嫁たぬきリクエスト「豚肉ネギ巻き焼き」。
160721_6
赤ワイン仕立てのソースが旨いんです。サイコロに切ったパプリカなんか散らして、盛り付けがいっそうおしゃれになってますよ。これは女心をくすぐるでしょうね。
 で、ご飯代わりに「エビパン」。
160721_7
最近、定番メニュー化して、ボリュームが増しました。食べ応え十分のプリプリのエビさんが、サクサクに揚がったパンでミチっ!とサンドされてます。ということで、今夜も満腹、ご馳走さまでした。

|

« 嫁の居ぬ間に鶏飯 | トップページ | ホンマの白肝 »

居酒屋日記(気まぐれ更新)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2077515/67531815

この記事へのトラックバック一覧です: えびもろこし:

« 嫁の居ぬ間に鶏飯 | トップページ | ホンマの白肝 »