« 炙りチーズ | トップページ | チーズカリカリ »

2016年11月30日 (水)

日本酒を気さくに

 10月11日(火) SAKEKRAFT(最寄駅:近鉄奈良線・生駒)
 ちょっと前まで、日本酒を飲める気さくな酒場といえば、オッサンの聖地、立ち飲み屋でした。しかし、最近はバーのようなオシャレな日本酒酒場があちこちにできています。生駒駅前の「SAKEKRAFT」さんも、まさにそんな店です。
161017
ね、どうです、この雰囲気。ガラス張りの明るい店内は、バーともちょっと違う感じですねぇ。
 早速、一杯やってみることにします。
161011
おっちゃんの大好きな「七本鎗」(冨田酒造、滋賀県長浜市)の純米。お値段は、基本的にどの銘柄も「一杯幾ら」の統一価格でわかりやすい。ここのお店にあるお酒は、全部純米酒だそうです。突き出しは「ウニクラゲ」、たまりませんなぁ。重厚なカウンターは、古民家の梁(はり)の再利用だそうです。使い込まれた木の温もりが手に伝わってきます。
 こんな面白いアテを見つけました。
161017_2
「子持ちコンニャク」。魚卵を流したコンニャクで、広島のメーカーのものだそうです。適度な塩味とプチプチ感が面白い。当然ながら、日本酒にピッタリ。
 まるでバーのようなこんなアテも。
161017
「スモークナッツ」です。ほんのり付いた薫香が、繊細な日本酒の香りや味わいを邪魔しません。ナッツは、とりあえずピーナッツオンリーですが、これはご愛敬(^^) こういうお店は、おっちゃんのような尻の重い酔っ払いじゃなく、チャっ!と飲んでサっ!と帰るスマートな飲み方が似合いますね。
 向こうでは、カッコイイおねーさん二人組が、店長さんと日本酒談義したはります。あまり日本酒を飲まないといわれる若い皆さんに、日本酒の旨さを知ってもらうきっかけになればいいなぁ、と思ったおっちゃんでありました。

|

« 炙りチーズ | トップページ | チーズカリカリ »

居酒屋日記(気まぐれ更新)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2077515/68639683

この記事へのトラックバック一覧です: 日本酒を気さくに:

« 炙りチーズ | トップページ | チーズカリカリ »