« 謹賀新年 | トップページ | ばぁちゃんのばあ »

2017年1月 3日 (火)

ことしのネタは…と言いながら

 11月1日(火) とり平(阪急電鉄・梅田)
 新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
 
 どこかの洗剤メーカーの年末の定番CMに「ことしの汚れ、ことしのうちに」っていうのがありましたね。去年のネタを去年のうちにアップできず、大幅に繰り越してしまったおっちゃんです。年頭に当たり「ことしのネタはちゃんと年内に上げるようにしよう」と誓いながら、年末忙しくて聞く時間がなかった「第九」のCDを聴きながら、去年のネタを上げるおっちゃんであります。
 
 と言いながら、時間は去年の11月にさかのぼります(^^;) 嫁たぬきがお休みだったので、おっちゃんのお仕事終わりに梅田まで“召喚”しまして、ちょいと飲んで帰ります。
161101
ということで、お馴染み「とり平」さんです。小さめの1串が、チョイ飲みサイズで、いろいろ食べたいおっちゃんのようなイヤシイ酒飲みにはピッタリです。付き出しがねぎまというのもうれしい。
161101_2
 「ネオゴールドダイヤ」、黄色いほうはキンカン(玉ひもの黄身)と、白はウズラ玉子の煮抜きです。これ大好きなんですよ、黄身のトロトロ加減が絶妙で。
161101_3
 「ズリ」好きの嫁たぬきリクエスト。「ズリの味が濃いぃくて旨い」と喜んでおります。
161101_4
 おっちゃんが大好きな「つくね」。シンプルに塩焼きです。つくねの見本のようなクセのないタネ、強火でサっ!と焼いた香ばしさとフワフワ感。わりと濃いぃ系が多いとり平さんですが、つくねは意外にアッサリです。
 もう一つ、嫁たぬきリクエスト「肝」。
161101_5
ポッテリ脂のノった肝の甘みを辛めのタレが引き立てます。強火で一気に炙ってフワフワで出てきます。ネタに自信がないとできませんよね。
 で、仕上げの「皮」。
161101_6
こちらは対照的に表面パシパシ。中のジュワっ!との対比がたまりません。ということで、程よくほろ酔いで帰宅となりました。

|

« 謹賀新年 | トップページ | ばぁちゃんのばあ »

居酒屋日記(気まぐれ更新)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2077515/69098159

この記事へのトラックバック一覧です: ことしのネタは…と言いながら:

« 謹賀新年 | トップページ | ばぁちゃんのばあ »