« 肉バール、欲ばーる | トップページ | 愛すべき老舗 »

2017年1月 9日 (月)

燻製バー

 12月9日(金) トリベーネ 阿倍野店(最寄駅:JR大阪環状線・天王寺)
 お仕事で阿倍野に行って遅くなったので、ちょいと一杯やって帰ります。「何がいいかな~」とキューズモール近くをウロウロしていると、「トリベーネ 阿倍野店」さんの看板の「燻製」という文字に目が止まりました。
 早速、燻製アテで一杯やってみましょう。
161207
生ビールを入れてもらって、付き出しに「枝豆」(写真左)と「ポテトサラダ」(写真右)が出ました。もちろん、どちらも燻製です。枝豆の燻香の付き具合がちょうどよい。こりゃ、洒落じゃなく結構マジで燻製にこだわったはりますね。
161207_2
そうなりゃ、盛り合わせにするのが手っ取り早い(^^) サーモンの燻製は普通にスモークサーモンですが、鯛の燻製は初めて食べましたね。昆布締めにしたみたいに、適度に身が締まって旨味が増し、程よい燻香でなかなか美味です。タラコの燻製も、普通に酒のアテですね。
 それから、トマトがあまり好きでないおっちゃんは「プチトマトの燻製って微妙やな~」と思ったんですが、食べてみたら、燻香が付いているだけじゃなく、微妙にフルーツトマトっぽくなっていて旨いじゃないですか。燻製にしたジャムが付いていたり、粒マスタードが瓶で添えてあったりするのも面白い。
 ビールの燻製もありますよ。
161207_3
といっても、ビールにしてから燻したのではなく、燻製麦芽を使って仕込んだ「シュレンケルラレント」です。苦みと旨味と燻香のバランスが良い。でも、苦めのビールが苦手な人には微妙かも。
 帳尻合わせにこんなアテ。
161207_4
「酒粕チーズの燻製」です。ベイクドチーズケーキみたいな感じになってます。苦めのビールにピッタリ。こりゃ、なかなか面白いお店ですねぇ。これからもいろんなアテを燻しまくってもらいたいものです(^^)

|

« 肉バール、欲ばーる | トップページ | 愛すべき老舗 »

居酒屋日記(気まぐれ更新)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2077515/69175937

この記事へのトラックバック一覧です: 燻製バー:

« 肉バール、欲ばーる | トップページ | 愛すべき老舗 »