« 寿司屋のアテ | トップページ | 燻製バー »

2017年1月 9日 (月)

肉バール、欲ばーる

 12月4日(日) ば~る(最寄駅:近鉄大阪線・大和高田)
 電車が大和高田駅に着く手前で、鉄橋のすぐそばに何やら酒場らしき飲食店ができているのに気づきました。そりゃ、やっぱり行ってみないとしゃあないでしょ?
161211
「ば~る」さん、そのまんまバールですね(笑)  でも、鉄板料理というところが気になるじゃないですか。
161204
「サラミと生ハム」です。ビールはサッポロさんですね。生ハムは切り落としですが、なかなか食べ応えのあるボリュームなところが、欲ばーるなおっちゃんにはうれしい。
 カウンター席の前には鉄板が。ステーキでも焼いてもらいたいところですが、そないにガッツリ食べる気分でもないので、チョイアテに「パテ」でももらいますか。
161204_2
「鴨レバーとポルチーニ茸のカナッペ」です。バゲットは鉄板で焼いてあります。トースターやオーブンでローストするのと違って、焦げ目はさほど付いていませんが、 表面はパシパシになってます。
  このパテはいいですねぇ。鴨の肝の濃厚さと、ポルチーニ茸の香ばしさが絶妙です。シェフは、日本でイタリア料理といえばスパゲッティとピザくらいしか知られていなかった頃から、本格イタリアンの修業を積んでこられたそうです。どうりで、本格的で丁寧なお仕事。チョイアテでいろいろ飲みたい欲ばーるなおっちゃんにピッタリな肉バールでした。

|

« 寿司屋のアテ | トップページ | 燻製バー »

居酒屋日記(気まぐれ更新)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2077515/69175621

この記事へのトラックバック一覧です: 肉バール、欲ばーる:

« 寿司屋のアテ | トップページ | 燻製バー »