« 春と冬 | トップページ | 担々麺 »

2017年4月 9日 (日)

エビのソーセージ

 3月4日(土) えとね(最寄駅:近鉄奈良線・富雄)
 休日の奈良散歩です。嫁たぬきを連れて「えとね」さんに行ったことがなかったので、帰りに寄ってみました。
170304
「生ハムと玉子のガレット」です。ガレットはソバ粉で作ったクレープみたいなのですから、ソバにアレルギーのあるおっちゃんが一人で1人前食べると、大変なことになります。生地の香ばしさを楽しみたいので、ほんの少しもらいました。いいですねぇ、パシっ!と焼けてソバ粉の香りが際立っています。生ハムの控えめな塩気との相性もいいですねぇ。もう1枚焼いてもらって一人で食べたいところですが、仕方がないので我慢しましょう(^^;)
 おっちゃんはフランスのビール「ブレッツ ブロンド」をもらいました。
170304_2
キレのある飲み口で、シッカリした苦みのラガータイプ。おっちゃん好みです。
 アテは…
170304_3
「シュリンプソーセージ」、面白いでしょ?(^^) エビパンとかエビカツがあるんですから、エビのソーセージがあっても不思議はないですが、市販されているのを見ませんからねぇ。プリっ!とした歯ごたえ、エビの濃厚な風味とコクを、魚介系スープを泡状にしたソースが包んでいます。これは、旨い! 日本酒や白ワインにも、よく合うでしょうね。相変わらず見事なシェフのお仕事に、嫁たぬきもすっかりご満悦でした。

|

« 春と冬 | トップページ | 担々麺 »

居酒屋日記(気まぐれ更新)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2077515/70201472

この記事へのトラックバック一覧です: エビのソーセージ:

« 春と冬 | トップページ | 担々麺 »