« 担々麺 | トップページ

2017年4月 9日 (日)

締めはカレーか肉吸いか

 3月12日(日) いらか(最寄駅:近鉄奈良線・富雄)
 先日お邪魔した「いらか」さんを再訪です。
170312
ビールと、アテに「奈良漬タルタル」をもらいました。タルタルソースのピクルスの代わりに奈良漬が入っています。プレーンクラッカーに塗りぬりしていただきます。いわばソースをクラッカーに塗って食べているだけなのに、これは、もう、見事に酒のアテですね。酒飲みのツボを見事に心得ておられます。
 どんな酒を選んでも邪魔をしないアテというのも、重宝しますよね。
170312_2
「レタスの浅漬け」です。吟醸酒をいただいても、ちっともセロリのクセが気にならないどころか、ほろ苦さが粗挽き胡椒の風味と相まって、酒の味の奥行きが深くなったように感じます。
 珍しいお取り寄せアテもあります。
170312_4
和歌山から取り寄せている鯨。この日は、運よく刺身で食べられる心臓がありました。いわば「鯨のココロ刺し」です。これは、ほんとにレア(生、希少)ですよ(^^)
 さらに、ここはお昼はスパイスカレーショップでもあるんですよねぇ。
170312_3
「カレーチャーハン」。夜は、いわゆるカレーライスは日替わりメニューで時々登場する程度だそうです。ルーが酸化して味が変わったり、せっかく良いスパイスを使っているのに香りが飛んでしまったりするのを嫌って、作り置きしないからだそうです。 だから、夜は基本的にカレーはこのチャーハンだけ。スパイシーで余計な辛さを抑えたチャーハンは、薄味で酒のアテにも締めにもイケます。
 締めといえば、ご飯もいいですが、汁ものもうれしいですよねぇ。
170304_4
そうです、「肉吸い」です。ダシの奥行きが深い、牛バラ肉の脂身が甘い。そして、添えてあるのは、京都の老舗「原了郭」さんの一味ときた。こりゃ、もう、締めはカレーか肉吸いか、迷わんとしゃあないですよねぇ。おっちゃんは両方食べましたけど(笑)

|

« 担々麺 | トップページ

居酒屋日記(気まぐれ更新)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2077515/70201851

この記事へのトラックバック一覧です: 締めはカレーか肉吸いか:

« 担々麺 | トップページ