« エビのソーセージ | トップページ | 締めはカレーか肉吸いか »

2017年4月 9日 (日)

担々麺

 3月11日(土) ほんこん(最寄駅:京阪バス・西池ノ宮)
 お馴染み「ほんこん」さんに晩御飯に行くと、残念なお知らせが。ほんこんさんは、大将と女将さんのご都合で、3月いっぱいで閉店されるそうです。これは、もう、後悔のないように食べたいメニューはシッカリと食べておかないといけません。
170311
いつもの「ザーサイ」でビールを。
170311_2
大好きな「春巻き」も、シッカリ覚えておかないと。
170311_3
そして「シューマイ」は、豚とエビの両方を。ムチムチの旨うま。これがもう食べれなくなるなんて…
 もちろん、最後の月替わりメニューも。
170311_4
「ニンニクの芽とクラゲと豚肉の炒め」。プリプリの豚肉がたまらん。シャキシャキのニンニクの芽は香りよく、プルプルのクラゲとの食感の対比が楽しい。もう、いつもながらお見事です。
  土日の限定メニュー「香港叉焼」も。
170311_5
豚肉の旨みがギュっ!と凝縮された、やや硬めの叉焼は、焼く時に表面に塗ったハチミツの自然な甘さとコクが特徴です。紹興酒飲まなしゃあないですよ、これは。
 そして、嫁たぬきと「そのうち一回食べよう」と言っていた「担々麺」。
170311_6
このゴマの風味の豊かさといったら、もう。香ばしく炒った挽き肉がミチっ!と濃厚で、ラー油が香り、不必要に辛すぎず、食が進んで体が中から温まる適度な刺激。麺の茹で加減もバッチリです。これは、やっぱり食べておかないといけませんでした。
 このままお別れでは名残惜しいので、後日、もう一度来ようと予約をしてお店を後にしました。その時の模様はまた後ほど。

|

« エビのソーセージ | トップページ | 締めはカレーか肉吸いか »

居酒屋日記(気まぐれ更新)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2077515/70201666

この記事へのトラックバック一覧です: 担々麺:

« エビのソーセージ | トップページ | 締めはカレーか肉吸いか »