« 隊長、もう満腹で食べられません! | トップページ | 鶏満開 »

2017年5月21日 (日)

お近づきのしるしに一杯

 4月8日(土) 飛騨(最寄駅:京阪電鉄・枚方市)
 親友の「洗濯部長」さんが、滋賀から京都に転勤になり、単身赴任のアパートも引っ越されたので、ちょっと近くなりました。「それじゃ、お近づきのしるしに一杯」ということで、「お魚が食べたい」とおっしゃる洗濯部長さんと「飛騨」さんで晩御飯。嫁たぬきも同伴です。
170408
付き出しは「タラの白子の炊いたん」です。いきなり日本酒が欲しくなりますねぇ。
170408_2
「造り盛り」もきました。(写真右から時計回りに)カンパチ、サーモン、タイ、甘エビ、マグロの5種盛り。飛騨さんなら、お造りの鮮度は安心です。マグロが旨いねぇ。カンパチはプリプリですよ。嫁たぬきはサーモンに食いついております。
 嫁たぬきが「春野菜の天ぷら」を頼みました。飛騨さん、天ぷらも旨いんですよねぇ。
170408_3
ウルイにコゴミにタラの芽、そしてフキノトウもあったと思います。塩でも旨いですが添えてあるフキ味噌みたいな味噌がたまらん。おねーさんに「味噌だけないの?」と聞いてみましたが、ないですよね、やっぱり。味噌で酒を飲もうと企んでみたんですが(^^;)
 おっちゃんは「うまき」を。
170408_4
ちょいアテサイズなのがうれしいんですよ。
 「山芋と青海苔の唐揚げ」って、どんなんですかね。
170408_5
なるほどね、山芋ダンゴに青海苔が混ぜてあって、唐揚げ風になってるんですね。こりゃ、ビールでも日本酒でもっちゅう感じです。
 「カンパチのカマ」があったので、塩焼きにしてもらって、3人で「ガオ~っ!」と食らい付いていると…
170408_6
タイのタイならぬ、カンパチのカンパチが綺麗に取れました(^^)v ほとんどの魚にある、胸ビレのところの魚の形をした骨です。デカいですな~
  日本酒にチェンジしたので、最強のアテの一つ「ゲソ」を塩焼きで。
170408_7
何気に添えてあるマヨネーズがうれしかったりします。当然、マヨの上には唐辛子を下品にガバっ!とかけて使います。
 「そういや、ゲソはどないしてるん?」
 「さあ~? アイツも理系やったから、エンジニアになってるんとちゃうか?」
思わず、同級生に「ゲソ」ってあだ名のヤツがいたことを、洗濯部長さんと二人で久しぶりに思い出しました(笑)
 閑話休題。 嫁たぬきリクエスト「ジャガイモのチーズ焼き」。
170408_8
「これ、旨いやん」と洗濯部長さんが反応しております。アンタ、こういうアテも好きやったんか。
 おっちゃんは「うざく」で冷や酒を。
170408_9
う~ん、酒が進むぜ。
 帳尻合わせのちょいアテ。
170408_10
「漬物の盛り合わせ」。赤カブが特に旨かったですね。
 洗濯部長さんは、今夜は実家に泊まるそうなんで、この後、おっちゃんの自宅に移動して、夜更けまで盛り上がったことは言うまでもありません。

|

« 隊長、もう満腹で食べられません! | トップページ | 鶏満開 »

居酒屋日記(気まぐれ更新)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2077515/70627379

この記事へのトラックバック一覧です: お近づきのしるしに一杯:

« 隊長、もう満腹で食べられません! | トップページ | 鶏満開 »