« 隠れた老舗 | トップページ | 気になり続けた寿司屋 »

2017年8月27日 (日)

鶏バル

 6月21日(水) はーばーど(最寄駅:京阪電鉄・京橋)
 京橋の京阪モールがリニューアルされ、食堂街のお店にも入れ替えがあったので、嫁たぬきを誘って行ってみました。
 「何食べようか?」とネタに困ったら、すぐ焼鳥屋に逃げ込む鶏好きのバカ夫婦ですから、鶏バルなんて書いてあると、もちろん反応してしまいます。
170621
「はーばーど」さんは、今回新たに京阪モールに出店されました。「前菜の5種盛り」を注文すると、鶏づくし。(写真左から)ズリ、ササミ、背肝、肝、そして右端の器は「スパイシーチキン」です。どれもなかなか見事にビールのアテですよ。
  おっちゃんは「背肝」をリピート。
170621_2
焼きは浅めですが、血生臭さはなし。タレがややぽってりしていますが、塩焼きでも旨そうないい背肝です。
 嫁たぬきは「アボカド」を。
170621_3
半割りしたアボカドをグリルで焼いてあります。焼鳥のタレ風なタレがかかっています。火が程よく入って、アボカドがトロトロ。これは、女子にウケるでしょうね。
 「カマンベールチーズ」も焼いてもらいます。
170621_4
こういうアテのあるところは、紛れもなくバルですね。焼鳥屋さんに、あんまり「アツアツカマンベールチーズ」とかないですもんね。う~ん、ビールもいいけど、赤ワインが欲しいぜ。
 仕上げに「スパイシーチキン」をリピート。
170621_5
タンドリーチキン風ではあるが、エスニックな風味のパン粉を使って香ばしさを出してあるところが面白い。
 おっさん族ではなく、若い女性を意識したメニュー構成になっている感じがしました。「焼鳥屋って、おっさんクサイやん」というオッサン度の低い女子でも、抵抗なく焼鳥の魅力に触れられるお店だな、と思いました。

|

« 隠れた老舗 | トップページ | 気になり続けた寿司屋 »

居酒屋日記(気まぐれ更新)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2077515/71536616

この記事へのトラックバック一覧です: 鶏バル:

« 隠れた老舗 | トップページ | 気になり続けた寿司屋 »