« 気になり続けた寿司屋 | トップページ | リニア・鉄道館に行ってみた »

2017年8月27日 (日)

鶏唐はソースで食す

 7月2日(日) おかげ(最寄駅:JR奈良)
 休日の奈良散歩です。ジリジリと暑い。「こういう日は揚げ物が食べたい」と思っていると、ちょいと気になる店構え。
170702
何軒か古い飲食店が並ぶ一角にある「おかげ」さん。店そのものは、比較的新しそうですが、この建物はなかなかの骨董品でっせ。
 とにかく生ビール。
170702_2
う~ん、キンキンに冷えたサッポロさんの生。いいですねぇ。焼鳥屋さんかと思って入ったんですが、アテは知覧の鶏さんを中心にしながら、いろいろあります。で、とにかく暑い、冷えたビール、旨い鶏さんとくれば、やっぱり唐揚げいっとかなしゃあないでしょ?
170702_3
おっ! ゴロっ!とデカいまま揚げて、ザクザクと切ってあるじゃないですか。小さく切って揚げるより、ジューシーさが失われにくいですよね。えっ! 小皿に入っているのはカラシとウスターソース?? う~ん、このパターンは初めてですねぇ。カラシをチョン!と付けて、ソースを下品にベタっ!と。鶏の肉汁と下味が一層強調され、ソースの濃いぃ塩分とカラシの刺激がビールを呼ぶ。最初はウスターソース好きのおっちゃんも、さすがに「えっ! 唐揚げにウスターソース?」と思ったんですが、いや、まいったね、大いにアリですね、これは。ビールが一気にカラになります。
 ほかの鶏さんメニューも気になるじゃないですか。
170702_4
「ヒネ鶏ポン酢」。コリコリのヒネ鶏をカラっ!と揚げ、シンプルにポン酢で。う~ん、紛れもなくビールのアテ。
 「厚揚げ」をお願いしたら、やや間があってから「ジュワ~っ!」と揚げる音。これは、もしや…
170702_5
果たして、自家製の揚げたて。アツアツに、醤油を下品にドバっ!とかけて、口の中の粘膜がヤケドして剥がれるのも無視して、熱いうちにハフハフ言いながらいただきます。
 小腹がすいたのでピザを。「タコわさピザ」とは、初めてのパターンです。おもろそうなので、ちょっと試しに。
170702_6
おぉ~、マジでタコわさが載ってますよ。天盛りした刻み海苔がうれしかったり。タコわさとチーズって、こんなに相性良かったんですね。 これは、ちょっと試しどころじゃなく、良い子はぜひマネしてみないといけません(笑)
 店内は程よく古びた木組みを生かした落ち着ける雰囲気。開店時に塗り直した白壁には、お客さんのメッセージやサインがいっぱい。「いろんな人のお世話になって、今がある」ということを忘れないよう「おかげ」と名付けたのだそうです。大将が子供の頃からこの建物はあったそうで、「その時は、自分がここで居酒屋をやるとは、思ってもみなかったですけどね」と笑ったはりました。

|

« 気になり続けた寿司屋 | トップページ | リニア・鉄道館に行ってみた »

居酒屋日記(気まぐれ更新)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2077515/71536984

この記事へのトラックバック一覧です: 鶏唐はソースで食す:

« 気になり続けた寿司屋 | トップページ | リニア・鉄道館に行ってみた »