« 鶏唐はソースで食す | トップページ | オフィスビルの焼鳥 »

2017年9月17日 (日)

リニア・鉄道館に行ってみた

 京都の鉄道博物館は何度か行ったので、先日、嫁たぬきと名古屋のリニア・鉄道館に行ってみました。
170701
近代的な建物ですねぇ。エントランスには…
170701_2
おぉ~、C62形の17号機じゃないですか。狭軌の蒸気機関車の最高速度記録保持車ですね。リニアや新幹線の前に、誇らしく鎮座したはります。日本の高速鉄道のパイオニアということですね。
 さらに進むと、新幹線の歴史がよくわかる展示ホールがありました。
170701_3
歴代の新幹線車両が勢ぞろい。でも、昭和なおっちゃんは、こっちのほうが気になる。
170701_4
これ、見てみたかったんですよ。いわゆる流電、モハ52004形 。ちなみに、001号機は、大阪のJR西日本吹田総合車両所に保存されているそうです。
170701_5
車内は綺麗にレストアされています。
 おっちゃんの大好きなEF58形もありますよ。
170701_6
いつ見てもゴハチはいいですねぇ、この形。おっちゃん的には青とクリームのツートンカラーで、運転席の窓が大きいタイプが好きですけど。
 嫁たぬきは、100系新幹線の運転席に乗って喜んでおります。
170701_7
一方、おっちゃんが食いついたのは…
170701_8
食堂車(^^) これは0系の食堂車。う~ん、懐かしい。
170701_9
当時のメニューが食品サンプルで再現されています。「ビーフシチューセット」ですね。
170701_10
「カレーライス」(写真左)と「ミートスパゲティ」(写真右)。当時は、食堂車のメニューなんて高くてなかなか食べられなかったですからね。
 100系の食堂車もありますよ。
170701_11
こちらにも当時のメニューが再現されています。洋食の「モーニングセット」です。これは食べたことがありますよ。このほか、「ソーセージの盛り合わせ」とか「チーズの盛り合わせ」も食べたことがあります。そして、もちろんビールも、しょっちゅう飲んでました(^^) 2階なので見晴らしがよく、気持ちよかったですね。
 リニアなど近代的な車両に目が行きがちですが、食堂車のこのような展示は他の鉄道博物館にはなく、地味にここの特徴の一つですね。今流行の豪華クルーズトレインではなく、もう一度食堂車のある寝台列車で長旅をしてみたいなぁと思ったおっちゃんでした。
 

|

« 鶏唐はソースで食す | トップページ | オフィスビルの焼鳥 »

アラカルト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2077515/71737624

この記事へのトラックバック一覧です: リニア・鉄道館に行ってみた:

« 鶏唐はソースで食す | トップページ | オフィスビルの焼鳥 »